プリントクリエイター

フォームブリッジとの違い

フォームクリエイターは2020年6月末をもってサービスを終了させていただきます。フォームクリエイターのお客様には、フォームブリッジへの移行をお願いしておりますが、こちらでコースごとの機能対応表を掲載致します。フォームブリッジのお試しはこちらで随時受け付けております。

L…ライト S…スタンダード P…プレミアム

  フォーム
ブリッジ
フォーム
クリエイター
備考
コース別機能 L S P S P
フォーム作成機能  
自動返信メール機能 × フォームブリッジのスタンダードコースの自動返信送信先は1件のみ、プレミアムコースは送信先を無制限に追加できます。 フォームクリエイターは送信先は1件のみとなります。
登録時のメール通知機能 × × フォームブリッジでは送信先を無制限に追加できます。
フォームクリエイターではカンマ区切りで記入することで複数件の送信先を追加できます。
フォームデザイン変更機能  
入力幅の調整機能  
フィールドの横並びレイアウト × ×  
テーブル形式のフィールドへの対応 × ×  
入力文字種制限機能 ×  
入力タイプの制限機能 × × フォームブリッジの入力タイプの制限は「パスワード(入力文字の秘匿)」「Webサイトのアドレス」「メールアドレス」「電話番号」から選択可能です。
フォームの非表示機能 ×  
アクセスログ管理機能 × フォームブリッジはGoogle AnalyticsもしくはGoogleタグマネージャの機能で、アクセスログを確認します。
自動採番機能 × × ×  
自動採番のリセット機能 × × × ×  
回答者への認証機能 × × × フォームブリッジは1つのフォームに対して最大1,000通りのID/パスワードを設定可能です。 フォームクリエイターは1つのフォームに対して1つのID/パスワードが設定可能です。
IPアドレス制限機能 × × ×  
回答数制限機能 × × × ×  
回答期日制限機能 × ×  
アクセス分析機能 × × × アクセス分析にはGoogle Analyticsを連携させます。
登録エラー通知機能 フォームブリッジのライトコース、スタンダードコースのエラー通知先は1件のみ、プレミアムコースは通知先を無制限に追加できます。 フォームクリエイターは管理者にのみ、エラーの通知が可能です。
スマートフォン専用レイアウト機能 × × × フォームブリッジは、回答者の端末がPCかスマートフォンかで表示するフィールドを切り替えることが可能です。
フィーチャーフォン(ガラケー)対応 × × × フォームクリエイターは暗号化をSHA-2アルゴリズムで行っておりますので、これに対応していない端末はアクセスできません。
ステップフォーム機能 × × ×  
条件分岐機能 × × ×  
多言語化機能 × × フォームブリッジは日英中の3言語に1つのフォームで対応可能です。 フォームクリエイターは日英中の3言語に対応するためには、3つのフォームを作成する必要があります。
複数アプリへの登録機能 × × × ×  
フォーム上での数値計算 × × × ×  
フォームに入力された文字列の自動連結 × × × ×  
フォームに入力された文字列の自動置換 × × × ×  
kViewerとの連携 × ×  
ルックアップ × × × × フォームブリッジは「kViewerルックアップ」を利用することで、kintone内の情報を参照することが可能です
Myページ × ×  
プリントクリエイターとの連携 × × × ×  
kMailerとの連携 × × × ×  
入力途中の一時保存機能 × × × ×  
自動リトライ機能 × × × ×  
JavaScript/CSS設定機能 × × ×  
大量アクセスへの対応 × × フォームブリッジは標準料金で分間100回答までのアクセスに対応しております。有償オプションを適用すれば、500回答/分まで対応が可能です。詳細は利用料金ページのFAQをご確認ください。